戸塚通信Vol.19 丸井戸塚店 閉店!(戸塚モディ オープン前の2005年当時です)

タウンニュースより

戸塚駅東口
丸井 来年9月に閉店
駅周辺に大きな衝撃 西口再開発にも影響か


「東口の顔」として親しまれてきた
丸井戸塚店


 戸塚駅東口の丸井戸塚店が来年9月で営業を終了することが明らかになった。
業績の悪化により、開店から20年での閉店を決断した。跡地の利用について、
丸井ではテナントを誘致していく意向で、丸井自身も規模を縮小して営業する可能性もある。

「東口の顔」である丸井の閉店は東口だけでなく、西口の再開発事業にも影響を与えることが
予想され、駅周辺の商業関係者に大きな衝撃を与えている。

 丸井戸塚店は戸塚駅東口再開発事業に合わせ、1986年11月に開店。
地下1階から地上7階までの中で食料品、衣料品などを販売。
地下1階と地上1、2階には戸塚駅東口ラピス商店会の店舗も入っている。

 丸井広報部では閉店について「3年前の改装後も売り上げは伸びず、
営業継続が難しいと判断し、契約満了の20年で営業終了を決めた」とコメントしている。

 営業終了は来年9月30日の予定で、閉店後の跡地に関して、
8月1日に行ったテナント向けの説明会で「優良なテナントを誘致することがビルの活性化に
一番有効」と開発業者を選定し、テナントを誘致する方針を明らかにした。

また、「業態を変更して営業する可能性はある」と丸井が規模を縮小して営業する方法も
検討しているという。


「東口も危機感」

 7月中旬に丸井から営業終了を知らされたラピス商店会のある商店主は
「ショックを受けているが、これで東口の店も危機感を持つのでは」と話している。

西口の商店主は「丸井が撤退するほど厳しい状況で、西口の再開発がうまくいくのか」と
今後の再開発への不安を口にしていた。

月に2、3回は丸井を利用するという矢部町の主婦は
「衣料品をよく買っていたが、閉店後は東戸塚に買いに行くと思う」と語っていた。


・・・・・・・・・・・・・
超ショックです!!!!!!
・・・・・・・・・
[PR]

by comeonover | 2005-08-23 00:55  

<< 尚屋(ラーメン屋)@戸塚 戸塚通信vol.18 柏尾川 ... >>